マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
 
すばる舎 定価:本体1300円+税
プロローグ
はじめに
主な登場人物

第1章
あの人の気持ちがどうしても気になる!
「え?今のどういう意味?」
真に受けるから振り回される
「相手の気持ちはわからない」

・・・・あの人の言動に一喜一憂! もう疲れた・・・
・・・・「暗示」を使えば簡単に状況が変わる!
こんなにがんばってるのに!
怒りと愛を勘違いする仕組み
「近づかない!」

・・・・親切にすると裏切られる!?
・・・・恋愛の苦痛をマヒさせる脳内麻薬
 
第2章
つい他人と比べてしまう・・・
周りはみんな結婚しているのに・・・
「ダメな自分」という思い込み
自分の周りに「防御壁」をつくる

・・・・「自我防壁!」と唱えると静けさが訪れる
容姿に自信が持てない本当の理由
他人の劣等感が侵入してくる?

・・・・無言のメッセージを流す「脳のネットワーク」仮説
あこがれの人のまねで外見まで美しく
・・・・本来の美しい自分を取り戻す本来の美しい自分を取り戻す
 
第3章
上司、後輩・・・職場の人間関係がつらい
自分ばかりが攻撃される
緊張している人がターゲットに!?

・・・・「2・6・2の法則」が必ず起きる理由
・・・・「本音モード」で思い通り動けるように
「やっぱりバカにされている」が現実化
呼吸を合わせると相手の緊張が抜ける

・・・・「肩の動きを合わせる」だけでいい
・・・・あの人を一瞬でいい人に変える
・・・・本当はあった信頼を引き出せた
 
第4章
人の言いなりになるのは、もうたくさん!
不満があるのに、利用されてしまう・・・
「いつも私ばっかり」から解放される

・・・・「意外と」で逆の暗示を入れる
「私、何か悪いこと言っちゃったかな」
思ったことの「逆」を伝えてみる

・・・・相手をモンスターにしない、とっておきの方法
 
第5章
心のままに生きれば、すべてうまくいく
やらなければいけないのはわかっているけど
「言語性知能」と「動作性知能」

・・・・過去は過去、今は今と整理できるように
「私、本当はどうしたいの?」
ありのままで幸せに

・・・・心が答えを教えてくれる
・・・・心の「恒常性」機能
 
おわりに