「いつも誰かに振り回されるが一瞬で変わる方法

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
 
すばる舎 定価:本体1400円+税
 
第1章
いつも誰かに振り回されていませんか?
1 つい自分をおさえて他人を優先するクセ
 ・嫌われないように、怒らせないように...
 ・親切にすると裏切られる!?
2 あの人の言動に一喜一憂!もう疲れた...
 ・「え?今のどういう意味?」
 ・「何か悪いことしたかな」と考えすぎる
 ・言葉を真に受けるから巻き込まれる
3 こうして目に見えない上下関係が生まれる
 ・相手の不機嫌の責任を負ってしまう
 ・エラそうな人を無条件に「すごそう!」
 ・「この人に認められたい!」
4 「怒っているのは私のせい?」と考えない
 ・グルグル反省を繰り返す...
 ・失われた「自分」を取り戻す!
 
第2章
知らぬ間にできあがる力関係の正体
1 人の不満や不安が「うつって」しまう!?
 ・となりの人が緊張していると、自分まで緊張する...
 ・気づかないうちに他人の感情が侵入してくる
 ・「暗示」を使えば簡単に状況が変わる!
2 「どうしてあなたは!」と思った瞬間、巻き込まれる
 ・脳の「憑依」現象
 ・夫の浮気性を直したい!
 ・責めたとたんに人格を乗っ取られる
3 無言のメッセージを流す「脳のネットワーク」仮設
 ・「2・6・2の法則」が必ず起きる理由
 ・やりたくないことをやらされる
4 威圧的な人に引きずられる人の共通点
 ・否定的な「暗示」を入れられる
 ・小学校で仲間外れにされたのも...
 ・逃げればいいのに、それができない
5 相手の気持ちをキャッチする「感度」を落とす
 ・人のちょっとした表情を見逃せない
 ・子供の頃から両親の顔色をうかがっていた
 ・「やっぱり馬鹿にされている」が現実化
 ・相手の感情が入ってこなければ大丈夫
6 「本音」でいくと立場が逆転する!
 ・下手に出ていても、いずれ関係が壊れるだけ
 ・雑用を押し付けてくる上司にどう言う?
 ・「本音モード!」で思い通りに動けるように
 
第3章
「ダメな自分」幻想から抜け出す
1 劣等感があると振り回される
 ・誰にでもいいように利用されてしまう...
 ・お局様に逆の暗示を入れる
 ・「いつも私ばっかり」から解放される
2 容姿に自信が持てない本当の理由
 ・「みんなが私をブスだと思っている!」
 ・自信がない人の特徴
 ・現実認識がゆがんでしまう
 ・母親に植え付けられたコンプレックス
3 他人の劣等感に頭を支配されているだけ
 ・夜な夜な一人反省会...
 ・「変わる努力」は必要ない
4 自分の周りに防護壁をつくる魔法の言葉
 ・「私は私、人は人」と思えていますか?
 ・他人の視点で物事を見るクセ
 ・「自我防壁!」と唱えると静けさが訪れる
 ・こうして人間関係がラクになる
5 「これって本当に私のせい?」と心に聞く
 ・思考がいつも邪魔をする
 ・真実は゛心゛が知っている
 ・不安が襲ってきたら「心よ!」
 ・「それはあなたの感覚じゃない」と教えてくれる
6 パートナーの浮気。実はどうでもいいこと?
 ・その怒りは姑のものだった!?
 ・「嫌なものは嫌」と言うことで自由に
7 怒りと愛を勘違いする仕組み
 ・いつまでたってもダメ男と別れられない
 ・苦痛をマヒさせる脳内麻薬
 ・「近づかない!」の暗示で縁が切れる
 ・恋愛相談は友達にしないほうがいいワケ
8 次々にわいてくるマイナス感情を断ち切る
 ・「あのひと言」を思い出して何も手につかない...
 ・「今現在は何もないから安心していい」
9 これで誰とでも良い関係が保てる!
 ・カウンセリングでの劇的な変化
 ・淡々と自分の世界に没入できる
 ・恋愛が苦手だったけど...
 ・異性を意識しなくなってモテモテに
 
第4章
あの人を一瞬で「いい人」に変える
1 「私を嫌いになれ」と暗示をかけていた!?
 ・自分にだけ態度が悪い後輩
 ・「この子は必ず○○する!」
 ・「思ったとおり」の結果に
2 「肩の動きを合わせる」だけで優しい上司に
 ・理不尽な扱いに抵抗してもムダ...
 ・呼吸を合わせると相手の緊張が抜ける
 ・本当はあった信頼を引き出せた
3 ずかずかと土足で踏み込む相手のかわし方
 ・「拒否しないだろう」と思われている!?
 ・侵入を止める効果的なフレーズ
4 「間違っているのをわからせたい!」の裏にある本音
 ・電車内のとなりの席で嫌がらせをしてくる人に
 ・「このおじさんマナー悪いなー!」の暗示
 ・「くだらないこと」と思えるように
5 相手をモンスターにしない、とっておきの方法
 ・間違いを指摘すると何倍にも返される
 ・モラハラ男性の胸のうち
 ・思ったことの「逆」を伝えてみる
 ・甘える人には「頼もしいですね」
 
第5章
もう二度と他人の言動に動かされない
1 「堂々とした人」を徹底的にまねてみる
 ・わがままな夫を手のひらで転がせた!
 ・「ベテランのボス」になりきったら...
 ・ミラーニューロンが活性化
2 本来の自分を取り戻す
 ・あこがれの人のまねで外見まで美しく
 ・自分ではないものを捨てていくだけ
3 「なんだ、本当はみんないい人だったんだ」
 ・無意識の世界では一体
 ・よけいなフィルターを外す
4 「認めてほしい」欲求から解放される
 ・したいことをしていて評価される
 ・本当に好きになれる人に出会える
 ・心に正直になったらお金持ちに
 ・うまくいくときは淡々としている
5 誰かの言葉にアップダウンする日はおしまい
 ・以前とはまるでちがう「ブレない自分」に
 ・実は敵も味方もなかった
6 変な人が近づいてこなくなる!
 ・心の「恒常性」機能
 ・自動運転で不快なことを避けられる
7 無意味な力関係のない世界へ
 ・誰かの目を気にして、いつも緊張していた
 ・もう誰のこともこわくない
 ・ありのままで幸せな私に