青山ライフ出版 インタビュー記事
 
 


 
青山ライフ出版 定価:本体1500円+税
 
はじめに
 
第1章
意識は有限、無意識は無限
催眠のお師匠さんとの出会い
自分の問題を相手に投影して非難する
足を引っ張る“現実”
無意識さんの美しい選択
意識的な判断から抜け出せば自由になれる

 




ジオラマと現実
ジオラマの世界
2つのジオラマ
2つのジオラマの意味(オラタナティブストーリー)
なぜ、新しいストーリーが浮かぶのか?

 




意識と無意識
「正しい、間違っている」は不自由
意識的な判断は美しくないの?
無意識って何?
美しいもの

 
 
第2章
無意識さんの美しい世界にふれる
無意識さんはノープラン
自分の意識は自分の味方ではない?
わかっていることとわからないこと(意識 VS 無意識さん)
「わからない」で無意識さんの力を使う
無意識の自由を奪うダブルバインド
親と子は意識と無意識の暗喩
 
 






意識の翼を捨ててみる
考えることをやめる
スーパーマン
意識と無意識の遭遇
無意識は適当じゃない!
ハンディキャップがリソース?
プラモデル
ノスタルジックな気分

 







無意識さんを使う奥義とは
無意識さんとお友達になった感覚
真っ白になると無意識が使える
ホームズばりの推理
マジシャン
焼豚

 





アホセラピーは究極のセラピー
意識には限界がある
無意識の底にある変化
天才の技は無意識の技
お弟子さん
お〜ロミオ〜!

 
 
第3章
思い込みを捨てると世界が変わる
無意識さんの力を使う具体的な方法
無意識さんが使えていないとき
思い込み(主観)から解放されること
金魚鉢(無意識ヴァージョン!)
失敗と成功の判断も主観かも〜!
お好み焼き屋さんと無意識
道頓堀と無意識さん


呪文を唱えて無意識さんに任せてみる!
自分自身に駄目出ししている
意識で無意識をコントロールしようとすると
ロールプレイ
春風の如し!
自分ではリスペクトできない
バッターボックス


意識しなくなるまで練習する意味
淡々と同じ事を繰り返す
ぬり絵帳
「そんなことわかっている!」
化け物だ〜!
夜空の星
熱血先生〜!


 
第4章
意識に真実はあるのか
唯一無二の真実を求めて
意識で変えると矛盾が生じる
人に確認せずにはいられない!
妄想?
フナ釣り
舟を漕ぐ
刀工
意識にダウト!
「本当かよ!」
自分の中の決めつけを捨てていくのは楽しい!
本で作られたモニュメント
暗黒の世界への誘われ方
赤ちゃんの泣き声
 
第5章
催眠療法で無意識さんの力を引き出す
催眠の導入とスクリプト
安心感がキーワード
ホワイトボードの使い方
無意識の世界って難しいの?
心の傷で無意識さんがブロックされちゃう!
催眠は普段の生活の中に存在している
日常の催眠状態







アンカーリングは面白い
トラウマも一種の催眠状態
ご破算に願いましてー!
“考える”がアンカーリングになっていた!
先生のトラウマ治療
バラの詩人の解説
催眠にかかりやすい人って?
水の上を歩けたら
 
第6章
無意識を極め、無敵になる
無意識さんのリスペクト
無敵とは「敵対する人がいない」こと
娘への感謝の手紙
三度目の手紙
娘への手紙の解説
うつから解放される方法(テクニック)
意識と無意識、どっちが現実?
まずは、意識的な判断を打ち消さないこと!
意識的な仮面を脱いだらただの人!
どちらも現実の世界










無意識さんの世界を見るために

自分の“意識”を認識する
上手い or 下手
上手くできないからいい!
先生の歌のスクリプトの解説
無意識さんのテクニックをそろそろまとめよう!
先生の弱点
美しい記憶
生前葬
 
おわりに