それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?

それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?
 
青山ライフ出版 定価:本体1600円+税
 
第1章
トラウマは心の時間を止める
「わかっちゃいるのに止められない」のは何故?
トラウマにより時が止まる
トラウマからの症状
トラウマからの麻痺
新鮮さを脳内で保ち続けるショック体験
トラウマの症状は氷山の一角
トラウマ刺激と身体反応
トラウマが引き起こす影響
大学生時代の恒常性の物語
過覚醒はトラウマからの症状
心的外傷関連の“回避”と“麻痺”って奥が深い
心的外傷関連の麻痺の仕組み
シェルショック(Shell Shock)のジャンプの仕組み
トラウマの再上演
再上演で恐怖を打ち消そうとする
トラウマの逆再上演
 
第2章
根底にある“恐怖”を探る
第2次外傷ストレス(セカンダリートラウマ)
間接的でもトラウマになる
色んな恐怖
“恐怖”の質でストレス刺激のパターンが決まる
孤立の恐怖
ミス(誤り)の恐怖
本当にそこが本質的なトラウマなのか?
バラ色の人生
脳の過活動はどうやったら収まるの?
出てくるトラウマは“恐怖”の回避になっていた
注目すべきは“恐怖”でしょ!
見捨てられ不安は“不安”じゃなかった!
コロンブスの卵
瞑想も恐怖に浸る一つの方法
恐怖を特定する方法
天邪鬼的な反応
 
第3章
言葉だけで脳は“恐怖”に浸る
根底にある恐怖を探ってみる
脳の過覚醒がポイント
“恐怖”と“回避”の悪循環は変わらない?
恐怖の浸り方
他人のための人生、自分の人生
思考で脳をこねくり回す!
凪を求めるということ
凪を求めて
“根柢の恐怖”を探して、頻繁にそれを唱えてみる!
テクニックを使うタイミング
凪を広げていくコツ
これをやっても意味ないの?
“死”を超えた“生”

 
第4章
“今、この時”の喜びよ!
快感を求めているの? いいえ! 違います!
治療の矛盾から学習
問題は睡眠
凪を使って眠ってみると
記憶がちゃんと睡眠で整理されないと
「ピンチはチャンス!」って何のこっちゃ!
“今、この時”の喜びよ!
“今、この時”の威力は凄い!
過覚醒の脳の未知なる能力
思ったことの逆になるのは過覚醒のおかげ

 
第5章
凪の中で味わう本当の自由
いつの間にか手に入れられちゃう欲しかった“あれ”
何もしなければいいの?
『「○○の恐怖」×7』を唱える本当の仕組み
トラウマの人がこれを続ける理由
「○○の恐怖」で変化していく段階
『「○○の恐怖」×7』で脳と身体を同期させる
『「○○の恐怖」×7』で脳と環境が同期する
『「○○の恐怖」×7』で脳と時間が同期する
『「○○の恐怖」×7』を唱えるタイミング
 
第6章
ストレス刺激に対する様々な反応
問題が無くなることじゃなくてストレス刺激に対する反応が大切
情緒的ネグレクトで学習性無力症タイプ
後からストレスがやってくる(遅延タイプ)
ストレス刺激に無反応って大変(無反応タイプ)
共依存タイプの反応と唱えるタイミング
奪われたストレス反応
人のことが浮かんだら
顔がシュッとなる
解離ってなに?
過剰反応タイプ
 
第7章
2種類の解離のタイプ
“解離”の瞬間
相手の気持ちを考えて解離する仕組み
相手の気持ちは手に取るようにわかるがその逆に動いてしまう
怒りで執着させてネグレクトを回避する癖
ストレス刺激で解離するとは?
解離している自覚はない
解離して生きてる感覚が感じられなくなると
2つの解離のタイプ
2つ目の解離のタイプ
苦しんでいる母親を救いたい!
社会性の問題
解離タイプ2の解離が取れてきたら
変わらない私を感じたら『「○○の恐怖」×7』
“解離”は世間的にいったら高尚な生き方なのかも
変化していくプロセス
普通になる喜びよ!
そろそろまとめ?
考える葦と一体感
おわりに