ずるい人が周りからいなくなる本

ずるい人が周りからいなくなる本
 
青春出版社 定価:本体1400円+税
はじめに
 ―職場で、家庭で、街中で.…あなたの心を支配してくる゛ずるい人″

第1章
なぜ私たちは「ずるい!」に振り回されてしまうのか?
●「ずるい!」という反応の奥にある心理メカニズム
・割り込みをする人、急に態度を変える人、手柄を横取りする人…
・なぜ、こういう人のことが気になってしまうのか?
●それを「ずるい」と思うようになる背景
・同じ現象を見ても「ずるい」と思う人と思わない人。 その差は何?
・たとえば、親のしつけ? 学校の教え? それとも、無意識…?
・大人になってもくすぶる「Wいい子Wじゃなきゃ…」の思い込み
・こうして私は「ずるい!」の嵐から解放された
●すぐ忘れられる「ずる」と、ずーっと心に残ってしまう「ずる」の違い…
・寝る前に思い出してモヤモヤ…
・「ずるい奴!」を打ち消す暗示《私のものは私のもの!》
・「ずるい」という感情が心に与えるデメリット
●この「ずる」が一番、メンタルに悪影響!
・身内の「ずる」? 仕事の「ずる」? うっかり遭遇した「ずる」?
・W足を引っ張るずるい人Wは本当に、ずる〜い!
●でも、そもそも「ずるい」って何?
・もしかすると、自己免疫の反応かもしれない、という気づき
・「ずるい」の正体は、これだ!
●Wずるい人Wをどうしたい? 「いなくなればいい」?
・人生から消し去るのは無理。 だとしたら…
 
第2章
「あの人、ずるい!」は、克服できる!
●Wずるい人Wに引っかからないために、できること
・Wずるい人W=花粉のような存在!?
・一般的な花粉症対策
・私が見つけた花粉症対策〜遺伝子のスイッチをオフ!
・遺伝子のコードは、人によって効き方が違う
●あなたの心からWずるい人Wがいなくなる仕組み
・Wずるい人Wのタイプ別に、おすすめの,《暗示》があります
・「気にしない」「怒らない」「大人になろう」は逆効果
・自分に合う《暗示》を発見!
●「ずるい!」の感情から解放されたら、こんなハッピーが待っている!
・Happy☆焼きたてのパンのすてきな香りを満喫
・Happy☆転職続きだったのに、会社に認められて昇給も
・Happy☆「女性らしさ」に抵抗がなくなり、自然と彼氏ができた
 
第3章
W不真面目でルールを守らない人Wを見ると、許せない!ときの対処法
●チェックリストでⒶが多かった人へ
・このタイプの特徴=ちょっとしたWズレWに反応
・おすすめの暗示=《事象と記憶の統合》
・ケース1▶自分は絶対に払わない、ケチケチなWずるい人W!
・ケース2▶ジムでマシーンを占領する、マッチョなWずるい人W!
・ケース3▶ファミレスで騒ぐ、マナー違反なWずるいヤンキーたちW!
 
第4章
W世渡り上手でずる賢い人Wを見ると、嫉妬しちゃう!ときの対処法
●チェックリストでⒷが多かった人へ
・このタイプの特徴=嫉妬や怒りをコントロールできない
・おすすめの暗示=《思考の中和》
・ケース1▶異性の喜ぶ言葉で、相手に期待を持たせるWずるい人W!
・ケース2▶いわゆる女性の武器を使って異性を誘惑するWずるい人W!
・ケース3▶泣けばなんでも許されると思っているWずるい子W!
 
第5章
W自分勝手で、非常識な人Wを見ると、不快!なときの対処法
●チェックリストでⒸが多かった人へ
・このタイプの特徴=基本的信頼感が足りていない
・おすすめの暗示=《成長の豊かさ》
・ケース1▶陰口を言って相手を貶めるWずるい人W!
・ケース2▶助けてもらったのに感謝せず平然としているWずるい人W!
・ケース3▶ラブラブカップルを妬んで親友の彼氏を奪うWずるい人W!
 
第6章
Wなんだか運のいい人Wを見ると、理不尽!なときの対処法
●チェックリストでⒹが多かった人へ
・このタイプの特徴=他力本願で、周りをうらやみがち
・おすすめの暗示=《カラシ種の力》
・ケース1▶初めて買った宝くじがたまたま当選したWずるい人W!
・ケース2▶人気店にたまたま入店できて自慢するWずるい人W!
・ケース3▶「美人だから」「若いから」と優遇されるWずるい人W!
 
第7章
Wずるい人Wを見つけてしまいやすい人の共通点
●気にするからこそWずるい人Wに引っかかる
・「知識が人を不幸にする」という考え方
・テレビでWずるい人W特集が組まれる理由
・「ずるい!」の反応は、特別なことではありません
●安心しているときほどWずるい人Wに引っかかる
・あなたがリラックスできる場所は、どこですか?
・立場が上のはずの人から嫉妬されて「ずるい!」の悪循環
・相手を嫉妬させる私は、すばらしい!
●Wずるい人Wは、伝染する
・上司が叱ると、部下は余計にミスをする
・浮気する男性は、いろんな女性と浮気する
●もし、自分のずるさに気づいてしまったら?
・自分を許すべきか? また、許す方法はあるか?
・責められるほどWずるい人Wをやめられない!
・仕組みがわかれば、私も相手も大笑い!
 
おわりに
 ―Wずるい人Wから解放されて、私たちは次のステージへ
 
●苦しみの末に「あ!」という気づきがあった
●新しいステージへ行くための準備
 
Column 私が「唱える」ことに興味を持ったキッカケ