室長あいさつ   会社概要   アクセス   リンク   サイトマップ
 
インサイト・カウンセリングとは?
目的・効果・方法
こんなことから楽になりたい
心の傷
ケース例・体験談
Q&A
治療コースメニュー
受付・料金
 
FAP資格制度
 
 
ケース例・体験談
 
 
 

■不思議世界にいざなわれて■
(東京都 60代女性)

 
 
  知らないことを「不思議」と表現することがある。
まさに不思議世界体験だった。
理屈では割り切れない。
今までの理解力を越える、時間と場所に身をおいて、
自分をみつめていたような気がする。 
そう・・・なにもかんがえず、なにもせず。
じっと自分の内なるものを、見つづけていた半年間だった。
しかし、
確実に自分の心と肉体が変化していく実感のなかにいた。
ふわふわして頼りなかった身体の中心が、
しっかりと重心で支えられ、ゆるがなくなった。
 
  治療中は、腰から上の身体が地震のように揺れ、
まるで乗り物酔い状態の不快感に襲われもした。
あちこちが矢が刺さったように痛かったり、押しつぶされそうになったり・・・。
決して心地よい時間と場所ではなかったが、「きっと変われる!はず!」そう思えていた。
 

  食物については、いままで好きで毎日のように使っていた酢を使うことが出来なかったことが
一番辛かった?ような気がする。
「腐らないものは食しない」このスローガンともいえるような目標は極力守ってきた。
現在は調理にも苦労しなくなった。
「食」については、今までの知識や常識を、ぶっこわして、見つめなおすことも出来た。
身体にいいと思って、積極的に取り入れていたものの中に、
免疫力を弱めるデメリットの多いものがあった。
 
 
  人生の折り返し点はとっくに過ぎているけれど、
なんだか これから新しく生きていくような、新鮮な気持ちになれた自分を
いとおしく思う。
そして、いままで長い時を、支えつづけてくれた夫に、
「現世ではお返しできないから、来世でね!」って言ってきたけれど お返しが出来るような気がする。
もちろん、先生には言葉では言い表せないくらいのお礼を言わせてください。

・・・・・先生 生かしてくれてありがと!・・・・・
 
 
 
 
 
     
Copyright (c) Insight-Counseling Corporation All Rights Reserved.