FAPのトレーニングの提供およびトレーナー資格の授与は、株式会社インサイト・カウンセリングがすべてその責を担い、FAP初級・上級・トレーナーコースを主催、提供する。対象は、心理士、医師、看護師、ソーシャルワーカー、薬剤師、作業療法士、理学療法士、介護士、保育士、鍼灸師、学校教員などの援助職もしくは研究職とする。また、それぞれのコース終了者は、株式会社インサイト・カウンセリングとの間に別途定める倫理規定に基づく誓約書をむすぶことで各コース終了と認定される。
 
 
FAPのトレーニングと資格授与のプログラムの目的とするものは、援助を必要とする個人または組織のための有能で倫理的なFAP療法の実践家を育て、FAPを社会の必要に広く役立つ標準的心理療法のひとつとして確立していくことにある。すなわち、FAP理論と手法の普及に貢献し、幅広い領域・職業に使いやすい心理療法として浸透させていくことを一義的目的としている。認定トレーナーは、FAP講習会等を通して1)臨床 2)教育 3)研究支援 4)企業・組織でのFAPの適用、FAP手法の教育を行う。また、客観的臨床研究を基に他トレーナー間での意見交換を積極的に行い、FAP療法の促進と発展に貢献し、心理臨床家・臨床的支援者としての自らの責任と自覚において広く人類の知的活動・遺産の発展に寄与することが求められる。
 
 
  1. FAP初級(FAP初級コースを終了したもの)
  2. FAP上級(FAP上級コースを終了したもの)
  3. 認定FAPセラピスト
  4. 認定FAPトレーナー
  5. FAPスーパーバイザー
  6. FAPインテグレーション・アドバイザリー・ボード