室長あいさつ   会社概要   アクセス   リンク   サイトマップ
 
セミナー・勉強会
目的・効果・方法
こんなことから楽になりたい
心の傷
ケース例・体験談
Q&A
治療コースメニュー
受付・料金
 
FAP資格制度
 
 
   
 
 
 心の傷には必要な感覚を麻痺させる効果がありますが、それとは逆に、反応しなくてもよいものに対して鋭敏に反応するようになってしまいます。(これを「覚醒調整困難」と言います)。周りが危険に満ちていて混乱状態になっているときに妙に落ち着いてしまい、危険回避の行動を取ることが出来なくて、平和で幸せを感じる時に妙に緊張が高く、ちょっとしたことでもすぐに危険と認識し、過剰に反応して混乱を招いてしまうのです。
 男女関係で例えてみると、相手から暴力を受けそうなときに逃げなくて、相手から認められて良い関係性が気付けたときに、ちょっとしたことで怒ったり、怯えたりして相手の感情を逆なでしてしまい、自分が苦しくなるような関係を作ってしまいます。この人はまるで自分が苦しみから解放されることがないのではと感じてしまいます。
 心の傷を治療することで、過剰に反応することが無くなり、安定しているときに幸せを実感できるようになります。自ら、不必要なことで反応して、安定した状態をぶち壊してしまい、絶えず苦しんでいる状態から解放されることが多くあります。
   
Copyright (c) Insight-Counseling Corporation All Rights Reserved.